食事と健康について

食事抜きの健康への影響

トップ

健康の為には昼食抜きは危険

忙しくてつい昼食抜きになってしまった、そんな経験をお持ちの方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。実は健康の為を考えると食事を抜く事はあまり歓迎出来る事ではありません。まず、食事を抜いてしまうと体は飢餓状態と認識してしまう為、その後の食事でエネルギーをより溜め込もうとしてしまいます。その結果、体に脂肪が多く蓄えられてしまったり、内蔵に脂肪がついたりしてしまいます。また、お昼を抜く事により脳への栄養も行き渡りにくくなる為、午後からの仕事にも影響が出てくる場合が多くなります。健康の為生活の為を考えると、昼食抜きは避けるように心がけましょう。

睡眠は重要

昼食を抜く事について

健康に気を使う人、特にダイエットをしたい方は、食事に気を使う人が多いと思います。たいてい、何を食べるべきか、食べないべきかで頭を悩ませる人が多いと思います。そんな人は昼食抜きを試してみるのがいいです。そんなことをしても大丈夫かと思うかもしれませんが、近代以前の昔の人々はむしろ一日2食が普通でした。現代人も体の構造がほぼ同じと考えられますので、問題はないと考えられます。昼食抜きで、食べることによる胃腸や内臓の負担が減って、かえって若々しくなり、健康になります。また、カロリーが減り、ダイエットにもいい効果が現れます。

ダイエットの情報

新着情報